経営理念

 

代表取締役社長のご挨拶

過去
物流と言えば、 ひと昔はトラック輸送を中心とした所謂典型的な3K労働環境で御座いました。
弊社も1993年12月に創立しトラック輸送を中心とした事業運営を行っておりました。
しかしリ ーマンショック・円高・円安不況·労働力不足を克服する為に
自社倉庫事業・輸出入通関業務事業・国際複合輸送事業を取り入れ、時代の変化に対応する努力を致しました。

現在
私どもタカナワは本社(北九州市)・支社(大阪市)を事業の中心とし、
海陸空の物流を全て網羅した物流コ ーディネートを行い多くの得意先より評価を頂きながら日本の物流最前線を支えております。
同時にグローバルな視点で事業展開も進め国外に13社の事業提携先を持ち中国のみならず、
アセアン・北米・ヨ ーロッパヘも進出しております。

未来
私は物流を国の経済活動の生命線だと考えております。
国を豊かにするのも貧しくするのも物流及び物流インフラストラクチャーだと思っております。
もし日本中のトラック輸送及び物流ツールがストップしたらどのような混乱が起こるのか想像に尽きません。
そのような国の物流活動をさせる企業それは、『22世紀に向かう物流企業 タカナワ』であると信じております。

代表取締役 山入端 明

組織図